how-to-first-date

前回の続き(相手から拒否られない為のメール術。継続させるためのテクニックがコレ

サイト上でのやりとりが継続して親しみ易くなったら、LINE交換をしましょう。
これが叶えば、サイトの機能外で、直に本人同士でやりとりをできますね。
ある程度親密になったなら、抵抗感なくOKしてもらえると思います。

ただ、ある程度親密。というのが曲者でなかなか距離感が難しいんですよね...

焦ってもダメだし、モタついてもダメ。
一番避けたいのは、ちんたらしているうちに他のヤツにとられること。やりとりをしているからと言って、他の異性にいく場合もあるのでちゃんとタイミングを見定めましょう。

LINE交換の持ち掛け方と基準

例えば連日メッセージを続けたとすれば7日間程度。ただ、1日に何通もやりとりしているのであれば、それはもっと早くても問題ないでしょうが、ようは内容次第です。

どのようになったらOKとかNGだ。なんていうのはわかりませんが
メッセージを通じて互いにイメージできたかな?と感じた時が、タイミングです!

互いの距離感が曲者。とお伝えしましたが、特に不安がらなくても平気です。

それっぽいタイミングがあれば

『LINE交換しない?ラインのほうが、早いし簡単だし』

とか

『アプリなんか重くない?LINEでやりとりしようよ』
見たいな感じで、軽くあたってみましょう。

NGなら、『LINEはもうちょっと仲良くなってから』など、返答があるはず。
タイミングでないからと言って、そのままスルーされ離れていく。というは経験上ありませんが、しつこい場合これになりますのでご注意ください...

LINE交換後の送信ペースに気をつけろ!

LINE交換したからといって、浮かれてはいけません。
あまりにもウザいとかキモいとか思われると、速攻ブロックされますw
メールと違って拒否する方法が簡単なので焦りは禁物です。より自然に、より慎重に!

恋人ではないので、自分からの『なうなう攻撃』はやめましょうw

出会い系サイト上でのやりとり同様、1週間程度は様子を見ながらLINEしていればよいでしょう。前回のコツでお伝えした通り、相手のペースに合わせることが大事。
事細かにやりとりしたい女性なら、それに付き合えばいいんです。1日1回程度ならそれもまた同じように。

LINEのIDをもらったからといって、いきなりビデオ通話はやめましょう。即ブロック必死です。
ビデオ通話や通話というのは、相手の立場がありますので互いの状況を考慮しましょうね。

いよいよ待望の初通話に...

ある程度LINEでのやりとりになれたら
『そろそろ声が聴きたいな~』とか適当な理由で通話に誘ってみましょう!
最初は気張らずに5分とか10分と短めに。
人とのコミュニケーションが下手なヒトは、あらかじめ会話内容を書き出しておくのがいいです。なんとなくのイメージでやりとりのキャッチボールを想定します。

結論だけ言いますが、あまり慣れているような感じだと「コイツ...遊んでるな...」とかを感じ取られます。ガチガチでぎこちないくらいが、誠実さが伝わっていいかもしれません。逆に、飛び込み営業を生業にしているならいつも通り行きましょう!
大事なのは、初めての会話内容よりも『あなたの誠実さを伝える』ことです

電話や通話を嫌う人も結構多いことを念頭に

私も最初そうだったんですがとにかく電話が嫌い。可能な限り避けたい。という人種もいます。
実際に、本人の声を知らない状態で何人も逢ったことがあります。
LINEなどのやり取り上で『話すのが苦手』『電話が嫌い』なんてことがあれば、ムリに誘わなくても全然OK!
ぶっちゃけ、本人同士で通話してないから逢えなかった...なんてことはありません。

私見ですが、通話はやっておいたほうが心の準備ができると思ってます。

声の質やしゃべり方で、今までにないデータを収集できます。文字と声ではやはりかなりの差がありますからね...文字では伝わらないイメージが、逢う前に認識できているとことで、実際に逢った時の変なガッカリ感を軽減できます。
(私だけじゃないでしょうが、オトコは妙な期待や妄想をする生き物ですw)

デートの誘いはさりげなく実行するべし!

仲良くなったことを実感したら、リアルにデートの交渉をしてみます。
この交渉で知っておかなければいけないのが『自然に誘う』こと。
何でもいいので動機を作るとスムーズです。

『来週公開の映画見たいと思ってるんだけど、1人じゃいけないから一緒に行かない?』
とか
『パスタ好きって言ってたよね?近くにパスタ屋さんできたから、一緒に行ってみない?』
とか
『ビリヤード得意なんだよね?教えてよ!』etc…

自然にいけるなら、面倒な動機をカットしストレートに『来週、逢おうか』でもOK。
フレキシブルにいきましょう!

初デートまでの流れを簡単にまとめると...

サイトで7日間以上のやりとりをした

LINEでも7日間以上のやり取りをした

通話も何度が経験した

デートの誘い

実際は、もっと短期間にデートまで行けます。が、一番最初に心構えとしてお伝えした『余裕』を演出するにはこの程度がベスト!このかけた時間が後々効いてきますw