continue-the-exchange

先日の続きです。
最初のメールはひな形を準備!実際に使っている例文と高打率で射貫くための2つの秘訣

ターゲットとなる女性たちにメッセージを送信したら待つのみ!ヤキモキする気持ちを抑え、黙って待ちましょう。それは数日後かも知れませんし、数時間、数分後かも知れません...
ですが、メッセージが帰ってきたときのなんというか達成感。何物にも代え難い喜びですw

何としても自分自身で体験していただきたい。

まず結論を言います。返信があったら実際逢える見込みが格段にアップします。なぜならその人に、大勢が送ったメッセージの中から選び抜かれたんですから...

返信だけで浮かれるな!彼女とのやりとりを活性化させる5つのテクニック

返信があって大喜び!と行きたいところですが、ホッとしてはダメですよ。

あっさりとメッセージが途絶えるケースだって頻繁にあるのです。なのでこのページではやりとりを長続きさせるために必要なポイントをピックアップしてみます。

メールの文章量やメッセージ送信間隔をシンクロさせる。

あちらの文章量が多ければ、同様の文章量で返信。

あちらがあっさりとした分であれば、こちらもあっさりと短めに返信しましょう。

長いメッセージを送信する女性は、返信が短い文だとがっかりし長文で喜びます。

短いメッセージを送信する女性は、基本的にメールなどが嫌いです。
ダラダラと書かず、要点をまとめ送信しましょう。

メッセージ間隔も同じ。日に何度もやりとりしたい子もいれば、3日に1回でいい子もいます。相手に同調することが大切です。

メールは必ず1つ~2つ程度の疑問を投げかけること。

なぜわざわざ疑問を投げかけるかというと
何を返していいかわからなくて面倒になり、メッセージのやり取りが途絶えてしまうからです。

ゲスな質問や突拍子もない質問は論外ですが、答えるられる質問に答えるって事実に対することだから簡単ですよね?
見ず知らずの人と、対峙した時に何をしゃべっていいかわからない...間がもたない...なんて経験ありませんか?それと同じです

だからと言って、ここぞとばかりに質問攻めはNG!多くても2個程度でOKです。

何個もあると、相手がPCでなかった場合、質問攻めは答えるのに苦労します。また、質問が多いと一問一答的な感じで寂しいですし、メッセージを見た瞬間に『この人、ウザそうw』なんて判断されて、やり取りが途絶えるかもしれません。

女性は基本、あなたに興味がない。無駄にあなたの内容を盛り込まないこと。

女性は普通、他人のおしゃべりに関心がないです。
一般的な女性の習性として、自分自身の話を黙って聞いていてもらいたいのです。

とは言っても、第一段階ではあなたのデータを隠そうとすると女性も慎重になってしまうわけです。いい感じに分散させましょう。

例)好きなものを聞いてみる
『私は、果物。特にリンゴが好物だけど、○○ちゃんはどんな食べ物が好きなの?」

例)気になる映画を聞いてみる
『最近、どんな映画見ましたか?私は近日公開予定のハングリー・ハーツが気になります。」

彼女が好む趣味や興味があるネタで会話を心がける。

筋ちがいな対話は苦痛です。
女性に自分とのコミュニケーションを楽しんでもらうため、興味がある内容にしましょう。

ターゲットがどんな事に関心があるのか、どれがお気に入りなのか、実際は自己紹介に掲載されているハズです。しっかりと見ましょう。

女性が喰いついてきたネタを、追求すれば必然とコミュニケーションは活性化します。

スナップ写真は、やりとりを加速させる&数人に使いまわせて便利!

毎回、問い掛けするというのもめんどくさいですし、短絡的なのコミュニケーションではヒアリングばっかりでぎこちない印象を与えることでしょう。
というわけで、疑問ではありませんが、尋ねているようなニュアンスのメッセージを送信するのがおススメ。

それらの一例が画像を追加

子猫の画像を添えて、「今日見かけたノラ猫!」なんて送信することで、質問じゃなくても「猫カワイイしょ?猫好き?」みたいな意味合を感じさせられるでしょう。

こうすれば、ぎこちない疑問符だらけのメッセージを防ぐことができます。

併せて毎回話のタネを考慮する手間も軽減できます。
(何よりも写真添付をおススメする理由が、流用が効くことです!)

やりとりをしてくれていることへのお礼。女性への気遣いを忘れるな

『毎日返事本当にありがとう』

『〇〇ちゃんとやりとりできるのが幸せで毎日の疲労が癒されます』

『これだけたくさんやりとりしていても飽きないのは〇〇さんしかいないよ』

『天気予報で今晩は気温が低いって言ってたよ。風邪ひかないように着こんで寝てね』

極論、上記のようなことを思ってなくても全然OK。傍目からみて「クサっ」って思われるくらい違和感を感じても問題ありません。女性は日常の配慮に歓喜します。
対話と違い、ただの文字。しかもディスプレイ越し...ですが、確実に伝えましょう!

ネットの出会いは男女不平等。とにかく、オトコは耐え忍ぶしかない!

多分、皆さんが思っている以上に、いろんなことに留意しながら進めないと効率よく出逢えません。正直、面倒この上ないです...

女性と付き合いだけなのに、なんでここまで、あの手この手を使わなきゃならないんだ!なんて思っている方もいるかもしれませんね。谷底に突き落とすことになるかも知れませんが、ここまで色々やっても出会えないことも多くあります。

一生懸命、相手の事を持ち上げ、楽しませるように送ったメッセージをあしらわれたり、邪慳にされると同じことをしてやりたくなります。

ただ、出会い系では女性と男性では立場は平等ではありません。

なぜなら、女性は出会い系サイトに登録してそれっぽい顔写真とプロフを入れておけば、男性は群がってきます。ですが、オトコの場合、同じことをしてもほとんどアプローチはないでしょう。まぁ大富豪、イケメン激モテする属性であれば女性は群がるのかもしれませんがw

普通に過ごしている私たちでは絶対にありえないことです。

女性は、ほぼひっきりなしにくるメッセージ。一個一個を開くのもとても面倒でしょう。読むという動作を踏まえたらもっとしんどいかもしれません。

そんな状況下で、自分が送ったメッセージにリアクションを起こしてくれた。そう捉えることで、感謝という気持ちが芽生えませんか?
というか、こういう気持ちを持てない人は出会い系サイトで出会う事に大変苦労するでしょう。断言します。

一番最初にもお伝えしたように、執着しないこと

イイ感じでやり取りが発生していたとしても、次のターゲットは常に探しアプローチしておきます。女性はいつ連絡が途絶えるかわかりませんし、実際にデートしたとしてもお付き合いをするかどうかは別問題

次のターゲットを見定めておくことで心にゆとりができます。仮に途中でダメだったとしても、まぁ次行こう!みたいなw

出会い系サイトだけじゃなく、世の中の原則『早い者勝ち』なんです。
お忘れなく...